【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

ケンチクとか色々なこととのその場の連関について追及するブログ(´┐`)ナンダソレ

京都府15

この会社の人に、「この線までやったら、入って写真撮ってもええよ」。。

。。とか言われて撮った写真^^;

スポンサーサイト

京都府14

バブル期に人様のお金で自分のデザインを具現化できる。。話題性には事欠かないが、

結局コレは建築家のマスターベーションだったというのが大方の意見^^;

 

テナントビルとしての使用勝手やいろんな要因から、寿命はおよそ14年でした。。(´Д`;)

京都府13

もはや京都のどこにあったかも覚えがない、チャイニーズレストラン^^;

(お店の名前はわかりますが、ネットで検索しても出てこないの)

 

建築家は某食器屋さんのデザイナーから身を起こし、こんなものまでデザインしている方^^;

もっとラピートっぽい、鉄仮面のような建築もたくさんあります^^

京都府12

この建築家のケンチクは短命なのが多いのかなあ^^;。。まあいろんな理由があるけどね

あ、この建物はまだあるはず。。。赤い色は塗りなおされたみたいですが(青色に^^;)

 

コレも売却されちゃったし、今後どうなるのやら。。。。(´Д`;)

京都府11

まだありますかねコレ^^?駅前に。。

京都府10

の写真、スキャンし直してみました^^;

京都府9


京都府1を後ろから見ました。。今はもう無いけどコレ。。

京都府8


ココでの決め事を批准しない輩が、地球を壊していきます。

京都府7


建物に囲まれている中庭。。

京都府6


京都府3の増築工事分^^(ごめm。。3でした)

京都府5


より印象的なセピア色に

京都府4


だいぶ汚れていたのが痛々しかった。

京都府3


なんだかわかんないね^^;

京都府2


規模は小さいです。

京都府1


今も使われているのか微妙

このカテゴリーに該当する記事はありません。