【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

ケンチクとか色々なこととのその場の連関について追及するブログ(´┐`)ナンダソレ

なるようになるさ

えー。私事です。。。(つか、世間一般のブログって、だいたい私事なんでしょうけど^^;)

一昨日に引っ越しました。で、先ほど不動産屋に部屋を見てもらって、鍵も引き渡して来ました。

 

「この砂みたいなのは何かし「あ、観葉植物の水抜き材かな?」

「あらー、このフスマの傷は猫の爪み「いや、子供がおもちゃで。。やんちゃ坊主でねえ」

「押入のカビ、キャットフ「節分の時の豆ですね。たぶん」

 

人の話を遮るように喋るのも久々でした。

。。。。_| ̄|○バレバレ。。。ま。しょうがないか^^;ヲイ

 

引越先は、築ン十年の古屋で、ジジババ付きです。いわゆる「同居」ですな。

この年になってからの、大家族へのお引っ越しってのも何だか辛いんですが、

まあ、なるようにしかならんかと。。。頑張ってみます。

 

ゆきちゃんは嬉々として新居の探検中です。早速、仏壇に上がっていましたわい^^;

ココの落書きは、片付けとネット出来る環境が整うまで、しばし猶予を頂きたく思います。

(会社からちょっとはアクセスできます^^;)

スポンサーサイト

ホッケ。。ホッケがここにあるんじゃ。。。


ノラの血が疼くわぁw


特に通販のダンボールは萌えます。


ホットカーペット最強っす^^


ケンチクたんぼうの「その後」

フォトアルバムに建築物の画像をアップしております。

108つの煩悩数で一旦アップ終了なのですが、いつも気になるのは、建物のその後です。

 

あーいった特殊なデザインの建物は、有名建築家のエゴやマスターベーションで建てられたモノが多いのです(中にはそうでないモノもありますが^^;)。現にメンテナンスが掛かりすぎたり、使い辛かったり、雨漏れやサビが通常より早く出てしまったり等と、様々です。

竣工時(建物が出来上がった時)に、雑誌用の写真を撮っただけで、ずっと使われていない建物や、

テナントがすぐ逃げたりするものもあり、「その後」がいつも気になります。

 

今回、京都のある建物を、screamteamさんに見てきて頂いて、「その後」を知ることが出来ました。

どうもありがとうございました。

皆さんの近くにフォトアルバム掲載の建物がありましたら、コメントいただければ幸いです。

今度買うなら薄いプラズマTV。。。


京都府5


より印象的なセピア色に

大阪府8


建物ではないですねコレは。

千葉県4


ひらたくいえば公民館ですな。

宮城県6


光のスリットがまたいいね

神奈川県5


山の上で目立ちます。

茨城県3


実際に見ると凄い迫力

東京都台東区3


国内唯一の作品。

東京都港区8


お金と時間と人手がたっぷり掛かっています。

愛知県5


公園の廻りには段ボールハウスが一杯^^;

大阪府7


遠近感がへんですね^^;

東京都江東区3


今はもう、こんな風景ではないんだろうなあ。

東京都渋谷区8


白い少女みたいな建築

兵庫県5


静かなところでした。

広島県2


凄い規模の造っちゃったなあ。。って感じでした。

東京都港区7


ぬべっとしてます。日本刀のようなイメージ。

大阪府6


花博の時の建物です。

東京都千代田区3


随分前の建物ですが、しっかり使われています。

北海道3


ココのレストラン、まだやってるのでせうか?

茨城県2


新築当時の写真ですね。

神奈川県4


電線とともに2

東京都目黒区2


電線とともに1

東京都渋谷区7


この壁の亀裂はわざとです。

京都府4


だいぶ汚れていたのが痛々しかった。

該当の記事は見つかりませんでした。