【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

ケンチクとか色々なこととのその場の連関について追及するブログ(´┐`)ナンダソレ

音の無い世界(´┐`)福島第一から10km地点へ(´┐`)Part2

今日も凄くいい天気。。だけど仕事で徹夜明け。。( ´д`)
昼12時前にデータ送信して、それから爆酔して起きたら夕方ですよ。。。。。(´┐`)マタカヨ


前記事の後編。。避難指示解除準備区域へ行ってきました(´┐`)Part2です。。


20130312logmap4.jpg

宮城県と福島県の県境からまた更に南下します。
浜沿いの道は進めるかどうかわからないので、大通りを行くことにしました。

風景も一緒ですしね。。。。(´┐`)

↑ここ重要。。要は今まで見てきた、日本ののどかな田園や浜辺の風景とかじゃ無くなって、
瓦礫や土砂が山盛りとなった、土ぼこりだらけの荒涼地な訳ですよ。。。。( ´д`)


相馬とかは避難区域とかじゃないので街に活気があります。
バイパス通って南相馬に入りました。原ノ町や小高区の方に行ってみると。。


R0013226ss.jpg

2年経ってもまだこんな状態。。( ´д`)そりゃそうだ。。人が入れなかったんだから。。。

荒れた田んぼ過ぎて、ちょっと小高く山になった中腹に打ち上げられたボート。。
後の住宅はボロボロのままです。。
山の上の方の住宅も、津波と地震の被害で大部分が倒壊しています。


IMGP5793ss.jpg

この山頂を過ぎて降りていくと、津波が押し寄せたとこが遠くに見えてきます。。(´┐`)

損壊して放られてる民家の周りの電信柱に、東北電力の看板が付いてました。
「地域と共に東北電力」
「うつくしまふくしまのクリーンエネルギー」

この遠くの山の南向こうに、福島第一があるんですけどね。。(´┐`)


IMGP5800ss.jpg

道路も路肩が壊れ、歩道も水路のインフラも直されないまま、空間線量自動測定器だけ整備されています。。

太陽光のクリーンエネルギーで、人が居なくても動くように。。て。。なんという皮肉でしょうかね。。。(´┐`)


R0013229ss.jpg

警戒区域から一部が解除されて、自由に出入りができるようになったとはいえ、周囲の民家は無人です。。壊れたまんまだし。。
居るのか居ないのかわからないじゃなくって、居ないのです(´┐`)。。

http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/121130/20121130_01d.pdf


IMGP5827ss.jpg

田んぼに転がる無数の自動車と押し流されてきた家の屋根とか。。

仙台付近では震災から半年経ったあたりまではよく見かけた風景ですが、ここらへんはまだこれが日常です。。(´┐`)


R0013220ss.jpg

突然出てくる立入禁止のバリケード。。これが出てきたらUターンせざるを得ません(´┐`)

幹線道路ではこの向こうに機動隊っぽい灰色の警察車両(´┐`)前も都路でみたけど。。

小さな集落の道路でも、関係者以外立入禁止の看板で進めなくなります。
さすがにこの辺りまで来ると車通りも少なく、パトカーだけが付近警戒でグルグル廻っています。。


IMGP5815ss.jpg

畠山桃内じゃなくって、常磐線の桃内駅ホーム。。草やツタだらけです。。

下りが小高駅で上りが浪江駅ってなってました。。(´┐`)
この辺の空間線量は0.5μsvぐらい。。やや高めです。。。


この駅は山間の村の高台って感じのとこにあるのですが、見事なほど音がしないの。。

たまたま鳥の声もしなかったんだけど、車の音も子供の声も聞こえない、
風の音ぐらい。。

動くものも無い。。。。(´┐`)。。虚しすぎる。。


唯一動いてたのは、遠くにみえる警ら中のパトカー。。。ホントに異常な世界でした(´┐`)。。

スポンサーサイト

避難指示解除準備区域へ行ってきました(´┐`)Part1

今日は凄くいい天気。。雲ひとつ無い青空で、どこか行きたくなりますが(´┐`)仕事をしなけりゃあならなくてネー( ´д`)(´┐`)ネー

先日、3.11で世間が大震災2年ってことで追悼していましたが、民放TVがこぞって特番組んだって感じで。。。しかも石巻や気仙沼、南三陸ってメジャーなとこばかり・・・

名も無い小さな漁村だって津波で壊滅してますよ。どこぞもみんな同じなのにネー( ´д`)(´┐`)ネー
次の日になっちゃうと、もうまたいつもの雰囲気だし。。まあしょうがないんだけどさ。。。

そんな中、仙台で打ち合わせがあったのですが、今日と同じように天気が良かったので、ちょっと南下してみることにしました。。




20130312logmap2.jpg

こんな感じで、仙台から東の方に向かい、突き当った海岸線の道をひたすら南下してみます。

大震災当時から、この辺は津波被害が大きかったところで、長らく一般車通行止めが続いていました。。
2年経った今では、一般車も通れるようになりましたが、依然、がれきや土砂を積んだトラックだらけです。

もちろん、街全体が流されてしまった荒浜などは、未だに関係者だけしか入れませんけど、グーグルマップとかでもわかりますが、残った建物等はほとんど解体されて、基礎しか残っていません。。



IMGP5772ss.jpg

仙台空港だって、飛行機は飛ぶようになりましたが、周辺は相変わらずこんな感じで、宅地だったところも、だだっ広い雑種地のようになっています。

お墓なんかはだいぶきれいに直ってありました。。当時は墓石が全部倒れてたし。。



IMGP5767ss.jpg

防風林だって、かろうじて立ってるものも赤茶けて、海水被ってもうだめな感じ。。( ´д`)
倒れてるのはほとんど根こそぎやられちゃってるのが多いです。。




IMGP5770s.jpg

田んぼはこんな風に土がまとめられてて、いつ水田に戻るのかわかりません。。
震災時には、潮水抜けるまで5~7年かかるとか言われてたし。。(´┐`)




IMGP5777ss.jpg

この辺は浸水はしたけど、なんとか住める状態に持っていける感じの住宅地。。
でも、まだ橋が壊れたままだったり、道路が通れなかったりです。。( ´д`)



20130312logmap3.jpg

震災当時に建物調査した岩沼あたりも、もうほとんどの家は解体されていました。
頑張ってここに住むって言ってた方の家も、跡形無かったっけ。。。。


そのまた南方面に行くと、亘理や山元町とか、今だにまだ手付かず。。
道が繋がっていないもんだから、まっすぐ南にいけません(´┐`)


途中、結構な数の方々が探し物をしてたり。。この辺は墓石もまだ倒れたままだったり。。



IMGP5786ss.jpg

ここは宮城県と福島県の県境付近です。。
海岸線にある丘というか山の上、だいぶ高い位置ですが津波被害で壊れています。。


TVに良く出る石巻、女川、南三陸、気仙沼などは、だいぶ直ってる所が多いような感じ。
でもまだまだ、広い範囲の大部分が復興のふの字も無いように思えます(´┐`)。。


復興のスピードって、県のやり方にもよるんでしょうかね、この辺のインフラはまだまだ何も手付かずです。。( ´д`)

この先の南相馬にいくとそれがまた顕著になります。
それはまた次の回ということで。。(´┐`)。。

イベント多すぎ(´┐`)ああ、今日は地区の役員会だ。。

IMG_1626.jpg

南蛮中華(梵天丸)600円だったっけ?
自家製唐辛子使ってます(゚∀゚)/いやこれ、見た目より辛いなーでも( ̄¬ ̄)ウマー


IMG_1625.jpg

梵天丸チャーシュー(梵天丸)800円だっけ?
背脂が多いように見えるけど、ホントにあっさりしてるのさー(´┐`)


IMG_1655.jpg

もやしラーメン(ラーメン一歩)700円だっけ?
挽肉とゴマともやしとあんかけのシンプルなラーメン(゚∀゚)/また来ます


IMG_1650.jpg


いやーこれ思い出せないや。。どこのだっけ?(´┐`)
思い出したら載せますねん。。。_| ̄|○。。。。

味玉中華そば(金ちゃんラーメン)660円
そうそう。。これでした。。


なんでも書き留めておかないともうダメっすね。。物忘れがひどいや。。( ´д`)


何かとイベントが多いこの時期、スケジュールも忘れがちで。。

先週中旬の講習会とか忘れて行けなかったし。。。_| ̄|○。。。。
(まあ、あれは出席可の連絡もよこさない主催も怠慢なんだけどさ)


今日は進級式で明日は学年行事のあとクラブの総会とかもー訳ワカメ(´┐`)
イベント多すぎ(´┐`)ああ、今日は地区の役員会だっけ。。
今年は班長だし。。

更に今、うちの原発んが放浪の旅してるもんだから、家事から何から負担は全てワシに。。


ああ。。美味しいラーメンが食べたい。( ̄¬ ̄)ジュル 。。。↑一番上に戻る

該当の記事は見つかりませんでした。