【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

ケンチクとか色々なこととのその場の連関について追及するブログ(´┐`)ナンダソレ

道草立ち寄りで日帰り温泉~せっかく遠出する出張なんだし備忘録(´┐`)パート7。。





(゚∀゚)/ この混浴露天風呂はどこでしょう(゚∀゚)/ 。。ダララララララr ←ドラムロール


IMG_6298.jpg



正解はこちら(゚∀゚)/

秋田と岩手にまたがる八幡平温泉郷、蒸けの湯温泉でした(゚∀゚)/

混浴露天風呂とはいっても、見事に誰も居ません。。。(´┐`)/

わしひとりだけ。。( ´д`)/。。。

。。( ´д`)。。


sIMG_6304.jpg
ちなみにこれ、駐車場から露天風呂を見返した写真。。。

丸見えやがな。。( ´д`)。。こんなとこ、真昼間から誰が混浴すんねん。。( ´д`)



まあいいです。。混浴が目的じゃないし。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハ


( ̄∇ ̄;) ハッハッハ


20160721dis_2016092611114176f.jpg

いつものごとく遠出の出張が有りまして、それの道草記録を書いとこうかと。。

まあ、前入りなので道草するのはフリーの移動日なんですけどね(´┐`)。。
秋田縦断コースで大館方面に向かいます。。約312km。。



① 後生掛温泉 (十和田八幡平温泉郷)

s_DSC0502.jpg
ここは後生掛温泉の自然研究路の中にある、大湯沼ってとこです。

いや、実に雄大(゚∀゚)/ 素晴らしいの一言。。
廻りには泥火山とか紺屋地獄とか、散策路のすぐそばで泥やガスを噴出しています。

日帰り温泉の質も良かった(゚∀゚)/ けど、散策してから温泉に入ればよかった。。( ´д`)。。順序が逆でした。。





② 蒸けの湯温泉 (十和田八幡平温泉郷)

後生掛けからちょっとだけまた八幡平を登るとある、秘湯の会加盟の温泉。一件宿。


こちらも先に内湯に入り、泥でしっとりするようないい温泉でした(*´ェ`*)ポッ

帰り際にフロントの人から、露天の方は誰も居ないってことを聞き、早速ワクワクと行きましたよ。
IMG_6288.jpg
そしたらこれだ(゚∀゚)/ いやー凄い(゚∀゚)/

野趣溢れるっつうか、山肌からボコボコ湧き出る源泉を、樋で引っ張ってきたかけ流し(゚∀゚)/ ふぉおおおおおおおおお

お風呂の床は泥だか砂だかがザラザラあるし。。いやー雰囲気いいわー(゚∀゚)/


最初に載せた混浴露天は、誰から見られてるかわからんからすぐ上がりましたが、ここはゆっくり入りました。
(´┐`)ヨカッタヨー。。



泊まりは大館の ③ 大湯温泉。。
まあ、ビジネスパックなので豪華な料理なんてのはありませんが、くせのない静かな湯でした(゚∀゚)/




20160722dis_20160926111139e74.jpg

次の日は仕事をした後、また移動。。地図の行程は2日分ですが、今日の移動は142km。。

大館から比内、北秋田を通って、またマタギの里を通り、田沢湖の北側回って仙北、雫石と来て、繋に入りました。


④ 繋温泉の宿は、バックパッカー用の宿みたいな感じ。。お風呂も狭くてアレだったけど、弱い硫黄泉。。まあいいでしょう。。
でもコレ、どこの源泉からひっぱってきたんだろう。。とか思っちゃった(´┐`)。。


んで、また次の日、仕事も午前中で終わったので、246kmの帰りの道中はどうしようかなと。。
北上から横手に抜けるとこ、一般道で行ってみようか(´┐`)。。



国道107号線を西に向かい、錦秋湖を過ぎるとありました(゚∀゚)/
IMG_6327.jpg
ほっとゆだ駅(゚∀゚)/

ここは⑤川尻温泉 ほっとゆだ、JR北上線の駅に付属の掛け流しの温泉です(゚∀゚)/


大浴場の中に、線路によくある信号機があるって凄い。。(´┐`)。。湯の質もグッドでした(゚∀゚)/



結局。5ヶ所の温泉堪能(*´ェ`*)ポッ。。。道すがらにたくさんの日帰り温泉があって、結構誘惑されましたけどネー( ´д`)(´┐`)ネー

ああ。。温泉の旅備忘録みたくなってしもうた。。( ´д`)



sIMG_6328.jpg
おまけ。。たしか、秋田道湯田ICの近くにあるポケストップ。。(´┐`)。。




あ、そうそう、前回は岩泉の大変なとこに行った記事を書いたもんで、ご心配おかけしました。

勢力の大きいスーパー台風上陸で、日本中で災害だらけになってしまっています。
テレビにはあまり取り上げられませんが、今もって復旧のめどが立っていないところが多いようです。

大丈夫な方におかれましては、是非とも支援やご協力を頂ければ幸いだと思っております(゚∀゚)/
よろしくお願い致します。。

スポンサーサイト

虫の声が聞こえてくる様になると温かいラーメンだずネー( ´д`)(´┐`)ネー

今回は、お?これは??みたいなのを集めてみました(゚∀゚)/



宮古多良福IMG_5995
中華そば(宮古 多良福)550円

これは!!シンプル過ぎる!!って感じますよね(゚∀゚)/ このいさぎよさったら無いなー。。( ̄∇ ̄) ハッハッハ
もちろんメニューは中華そばのみ。大盛りも確か無かったはず。味は美味しかったですよ(゚∀゚)/





わいわい赤モツIMG_6134
まかない赤もつラーメン(寒河江 わいわい亭)770円

豚の赤もつ煮込みが、お??って感じ。こってりかと思えばそうでもない。
食感も楽しいし、期待よりも美味しかったのでヨカタデスネー(゚∀゚)/





またたびIMG_6400
またたびラーメン(道の駅 あに マタギの里)700円

秋田の内陸奥地、阿仁の道の駅に有ります、またたびが練りこんである麺???ん??
猫じゃないのでよくわからんかったけど、それよりもマタギが採ったんか?ってぐらいの山菜の量の半端無いこと(゚∀゚)/
こっちの方がワシ的に最高でした(゚∀゚)/ ウドとか普通入れないっしょ。美味しかった~(゚∀゚)/




一茶庵支店IMG_6076
もつらーめん(新庄 一茶庵支店)600円

もつと言えば、愛を鶏モツラーメン。。ってなるんですが、久々にここ来たなー(´┐`)。。ああ美味しい。。。
子供と一緒に来たので、知ったかぶって注文しました(゚∀゚)/この店のシステムを教える為に。
「もつラーメン2つお願いします、○○です(゚∀゚)/ 」←○○は苗字。。。。




にぼ銀IMG_5727
にぼ銀中華(仙台 青森ラーメンにぼ銀)750円

おおおお???これは!!店の外にまで漂う煮干しの香り。。山積みの煮干しの箱。
まず、色やどろどろの感じから圧倒されます。この煮干しラーメンは最強だわ!!(゚∀゚)/
青森行ってもこれだけのは探せなかったしネー( ´д`)(´┐`)ネー




ということで、遠いところの出張は一旦終わってしまったので、アレなんですが。
ほとんど食べ歩けなかったなー(´┐`)。。ホテルに着くのも遅かったし。

ゆっくり思う存分道草しながら、温泉探しながら食べ歩きとか。。したいなあ。。( ´д`)

一歩間違えば。。っていうような出張備忘録(´┐`)パート6。。

s_DSC0387.jpg
これは先月行った龍泉洞の中です。岩泉に宿を取ったもんで、せっかくだからと駆け足で巡りました。
さすが日本3大鍾乳洞、底が見えない地底湖ってのもかなり神秘的でした。

でも、鍾乳洞に入ると皆さん考えること一緒だと思いますが、この岩々の隙間から水が滲みだして。。
奥に入ってっても大丈夫かいな(´┐`)。。とかね。。。


さて、話は先日の一件です。。

20160901dis.jpg

この日は仕事のスケジュール上、どうしても宮古に入らねばならず、しかも五所川原からという強行軍(´┐`)。。

通常は東北道を南下して、盛岡から国道106号を東に行くのですが、ご存知の台風10号による通行止めで通れません。。

この朝、54路線90ヶ所の通行止めがあり、普段から陸の孤島と言われてる所が、本当にそうなってしまっていました。
今でも所々解消されておらず、ニュースにもなっている被災者の方々には心よりお悔やみ申し上げます。。



たまたまこの日は宮古に宿が取れず、一番近いところが岩泉だったのでした。
それでも宮古まで1時間はたっぷり掛かるんですけどね(´┐`)。。

ホテルに電話したら、一応やってるけど停電で断水、風呂も入れないしおにぎりぐらいしか出ませんが。。との回答。

いや、大丈夫です。泊めさせてもらうだけでありがたい。。ってことで、久慈方面から岩泉に向かいました。(´┐`)。。


20160901iwaizumi.jpg
久慈から国道45号線を南下してきて、最初に見えた① 岩泉への看板、通行止めとも何も書いてないので迷う事なくここから入りました。△の印をつけた道です。

本当のルートは②から入るのが正解でした。ここはある程度、道路の幅員が広くダンプも通れる○の道でした。。。( ´д`)


さて、問題の①の△の道、通行止めの表示がある×の道を尻目に、先に進みます。。

IMG_6474.jpg
この辺は道路の半分が陥没してるのですが、まだ写真を撮る余裕が有りました。。( ´д`)

この後、どんどん道幅が狭くなり、しかも夕暮れで山の中は真っ暗です。。2個目の△のところはほぼ山道。。

道には土砂やら木の枝が散乱し、路肩のアスファルトどころか崖の方が陥没してるところもあって、ひいいいいいって感じ(´┐`)。。いや、普通車には辛いですよこんな悪路。。


IMG_6478.jpg
山崩れキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!みたいな。。

ツィートもしましたが、土砂というか林が流れてきてガードレールで止まったみたいな。。
これだけはネタで写真撮っておこう。(´┐`)ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

あとでストビューで見たら、たぶんここですわ。。(´┐`)。。
https://goo.gl/maps/fQTcAYbqHTE2



心臓バクバクしながら、この道行かないとホテルにつかなし、、進むしかないんだ。。とか(´┐`)。。
実際そうですよね。。戻るのも勇気が要りましたわ。。


で、しばらくして山道が下りになって、まだかな~まだかな~と思ってたら、突然広い大きな道が(´┐`)。。
なんとかホテルに着いて事の顛末を話すと、フロントの人は???って感じ。。

。。。_| ̄|○。。わしが間違った道、通ってきただけやん。。。_| ̄|○。。


断水中のホテルのトイレで、タンクに桶から水を入れながら、なんか久々にガックリというか。。

まあ、命あっただけ良かったわ。。あんな道走って、崖崩れてたら新聞に載るのがずいぶん後だったかもしれんし。。( ´д`)


s_DSC0741.jpg
次の日は○の道を通り、広くて快適な宮古行きとなりました。。( ´д`)。。

まあ、所々こんな看板と共に、わき道から沢水と土砂がどんどん流れてきています。
よくあるコンクリートで覆った崖とか、ひび割れから水が染み出てるのを見て、どんだけ水蓄えてるんだ?ってビビリました。。

今でっかい地震きたら、確実に山崩れますもん。。( ´д`)


s_DSC0735.jpg
そうそう、朝に通ってきた龍泉洞の入り口のとこです。右側の駐車場には自衛隊の車両がたくさん有りました。
災害時の任務、本当にお疲れ様です。


s_DSC0734.jpg
この写真の真ん中の赤い橋の奥が、龍泉洞の入り口なのですが、ここからドバドバ濁流が出て、前面の川に流れ込んでいました。。( ´д`)

普段は、鍾乳洞から湧き出た透明度の高い綺麗な水がさらりと流れて、岩苔が綺麗に色づいて。。って感じなのですが、今はこんな状態です。

最初の画像に載せた、龍泉洞の照明や経路の階段とかの施設もそうですが、あの神秘的な鍾乳石や澄んだ地底湖はどうなってるんでしょうか。。

ここの復旧も時間掛かるでしょうけど、なにより、たくさんある陸の孤島状態の復旧優先で、気をつけて頑張って頂きたいものです。

該当の記事は見つかりませんでした。